歯医者と聞くと何をイメージしますか?虫歯の治療だったり、ホワイトニングだったり、予防歯科だったり、矯正だったり、人それぞれ思いつくものがあると思います。歯医者にも得意分野があります。その証拠に矯正歯科や審美歯科のように歯科の名前で自分の得意分野を表していたりもします。歯科の種類と得意分野があるということをしって、自分が利用する際の判断基準にするといいかもしれませんね。

美容目的で歯医者に!?ヒアルロン酸注射!?

年齢を重ねるとほうれい線やゴルゴ線など、深いシワに悩まされる方も増えてきます。
このような深く刻まれるタイプのシワは、スキンケアやマッサージといったケアでは改善する事が難しいようです。
若々しさをキープしたいのであれば、思い切って治療で改善してみてはいかがでしょう。
深いシワは「ヒアルロン酸注射」というプチ整形が良く効きます。
プチ整形は美容外科クリニックで受けるというイメージが強いですが、ほうれい線への施術の場合は歯医者さんで行われているケースも少なくありません。

歯医者さんでプチ整形と聞くと驚かれる方も多いでしょう。
ヒアルロン酸注射の場合、より美しさを求める審美歯科で診療科目として、採用されているケースが多いようです。
審美歯科では美容性の高い治療を行っており、その一環としてヒアルロン酸注射によるほうれい線や、口角、唇のアンチエイジング治療を行っています。
深いシワ部分に弾力性の高いヒアルロン酸を注射器で注入し、肌の中からふっくらさせる事でシワを解消する治療法です。

歯医者さんでは虫歯の治療など、毎日のように注射による施術を行っており、このような注入系の治療を得意としている歯科医師が多いと言われています。
肌の表面からの麻酔ではなく、口の中から麻酔を施してから施術を行うのが歯医者さんで行われているヒアルロン酸注射の特徴です。
肌の表面に麻酔をするより、口の中から麻酔をした方がより注入する際に痛みを感じにくいと言われています。
また、歯科クリニックによっては歯並び、歯の色、義歯との調和も含めトータルで、口元を美しく整える治療を受けられるので仕上がりが良いという魅力があります。

ヒアルロン酸は弾力をもたらすだけでなく、保湿性にもとても優れているという事もあり、肌に潤いを与えてくれる点も特徴です。
施術を受ける事で深いシワを解消するだけでなく、肌にツヤ感も与えられます。
美容外科クリニックの中には安価なヒアルロン酸を使い施術を行うケースもあるようです。
審美歯科の多くは高品質なヒアルロン酸を用いて治療を行っているので安全です。
価格は歯科クリニックや使用するヒアルロン酸の種類、注入量などによって変わってきます。
ほうれい線の場合、左右に注入した際の平均価格は4万円から6万円程度です。

口元のシワやたるみが気になるけれど、美容外科クリニックを受診するのは敷居が高く感じる・・という方でも歯医者さんであれば、比較的気軽に相談できるのではないでしょうか。