歯医者と聞くと何をイメージしますか?虫歯の治療だったり、ホワイトニングだったり、予防歯科だったり、矯正だったり、人それぞれ思いつくものがあると思います。歯医者にも得意分野があります。その証拠に矯正歯科や審美歯科のように歯科の名前で自分の得意分野を表していたりもします。歯科の種類と得意分野があるということをしって、自分が利用する際の判断基準にするといいかもしれませんね。

埋入インプラント4本ですべての歯を義歯にする方法

虫歯や歯周病、加齢などによって自分の歯を失ってしまうと、食事をとることが難しくなるだけでなく、食べる意欲が失せてしまったり、しっかり咀嚼して噛み砕くことができないため消化が悪くなってしまったりと健康上の問題が生じます。
また、空気が漏れて会話が聞き取りにくくなったり、審美性が低く口元が目立ち老けて見えてしまったりするためコミュニケーションに積極的になれないという人も多く、入れ歯にしても体や心への負担を軽くすることはできても、解消することはできませんでした。

あごの骨に直接埋め込むインプラントをする人も多くなってきているのですが、たくさんの歯を失っている場合、手術の負担や経済的な負担が重くのしかかってきます。
そのため入れ歯を選択する人が多く、インプラントを選ぶのは、数本の歯を失った人の選択肢でした。
自分の歯の多くを失ってしまった総入れ歯の人は実質的にインプラントを選ばない場合が多く、諦めてしまっている人もたくさんいました。
最近話題になっている、オールオン4と呼ばれている4本の埋入インプラントの治療は、4本のインプラントで上や下の歯のすべてを支えることができるようになったので、総入れ歯の人でも体と費用の負担を軽くしながらオールオン4を選ぶことができるようになりました。
あごの骨に直接埋め込むため、安定感があり、しっかりと食べ物を咀嚼できます。
安定感があるだけでなく、噛み合わせを調整することができるので、噛む力も十分でおいしく食べることができるところが魅力です。

オールオン4は、あごの骨に埋め込んだ4本のインプラントを土台にしてすべての歯を支えることができる方法です。
4本だけなので、手術時の腫れが少なく、その日のうちに仮歯を入れることができ、日帰りで手術を行うことができるというメリットがあります。
土台の部分が定着したら、仮歯を外して義歯を装着します。
自分の歯がすべてない状態の人が、オールオン4で自分の歯のような義歯をつけると、口元にはりが出て、若く見えるようになるので喜ぶ人が多く、また、会話のしやすさや咀嚼力、味覚や嗅覚なども改善がみられる傾向があるため、いきいきと生活することができるようになるというメリットもあります。
おいしく食べて、楽しく生活をするためには歯がとても大切です。
総入れ歯の人や歯を失ってしまった人には、評判が良く、最近人気が上昇しているオールオン4のカウンセリングを受けることをおすすめします。